ラミネート加工について | オリジナルタオル、ブランケット(ひざ掛け)、抱き枕カバーなどのオリジナルグッズ作成・印刷なら電脳プリント

ラミネート加工について

グロスラミネート(つやあり) UVカットあり

ラミネーターでのパネル貼り

光沢感が写真もイラストもロゴも鮮やかに

ステッカーを鮮やかに見せるラミネート加工です。おそらく普段テカテカ光る市販のステッカーに近い表面なのはグロスラミネートです。
ラミネートで厚みが増して耐久性もあり、引っかき傷などにも強いです。写真のような鮮やかな表現が必要な場合は迷わずグロスラミネートをかけるようにしましょう。UVカットしてあるので屋外使用時の退色も問題ありません。

マットラミネート(つやなし) UVカットあり

ラミネーターでのパネル貼り

反射を抑えて高級感を演出

芸術品などのライトアップ時など反射を避けたいときや、光沢感を嫌う方がこちらをお選びいただいております。光沢感が必要ない場合や、ライトが激しい場合は間違いなくこちらを選ぶべきです。普段のステッカーの雰囲気を変えるにはもってこいのラミネート加工です。
UVカットなど性能面はグロスラミネートと同じなのですが、仕上がりは大きく変わります。

蛍光灯下のグロスラミネートとマットラミネート比較

ラミネーターでのパネル貼り

蛍光等下での光の反射は差が出ますが・・・

確かにグロスラミネートは反射が目立ちますが、これは明らかに差が出るようにいやらしく撮った写真です。通常扱う分には自然な仕上がりになりますのでご安心下さい。グロスラミネートが鮮やかさが出る代わりに反射しやすく、マットラミネートは反射しにくくなる代わりに鮮やかさが落ちます。

初めてで不安な場合はサンプル依頼をして実物で比べてください。